logo

インスタグラム フェースブック
info
main_image main_image
title

circle 8aug.2018

title line title line

花嫁の特権!【ベール】について

こんにちは!コーディネーターの安田です。

毎日猛暑が続いておりますが

みなさまご体調は崩されていませんか?

特に!今秋~冬挙式を控えたプレ花嫁様は
【紫外線】【日焼け】には要注意ですね!

意外と無防備は首の後ろ~背中は
普段あまりご自分では見られないですが
ドレスを着ると露出部分になりますので
日焼け対策&保湿をしっかり行ってくださいね♪

さて、今の時期は秋冬挙式のお客様の
【小物合わせ】が進んでおります!

選び抜いたドレスに合わせて
今度は小物を一つ一つ決めていきます♡

そんな小物合わせ

実は、

「こんなに悩むと思わなかった、、!」
「みんなこんな細かいところまで決めるんですね!」

といった驚きの声が多いのです!

そうです、小物合わせとは
ベール ヘッドドレス アクセサリー グローブ 
挙式と披露宴でコーディネートをどう変えるか、、
などなど決めることがいっぱいあるのです!

いわば、ドレスが決まってからが第2のスタートとなります!

本日は意外と悩まれるお客様が多い
【ベールの決め方】をアドバイス致します!

ベール、
それは花嫁の特権ともいえる大切なアイテム!

ベールダウン・ベールアップというセレモニーが
設けられているほど
挙式では必須アイテムです。
そのベールには意味があるのです。

~ベールダウン~
お母様が下ろして式へと送り出すセレモニー
花嫁の身支度をして今まで育ててきた娘を
花婿のもとへ送り出します。
お母様にとって子育ての集大成となる大切な瞬間です。

~ベールアップ~
ベールは邪悪なものから花嫁を守るものであると同時に
新郎新婦を隔てる壁でもあります。
そのベールを上げるのが、
これから花嫁を一生愛し守っていく決意をした花婿です。

その証として誓いのキスをします。

感動的なシーンですよね。
私もゲストとして参列するときは
いつもウルウルしてしまいます。

その大切なアイテムを小物合わせで決めていくのです!

まずは長さはロングかミディアムか、、

ロングはドレスのトレーン全体を覆うので
とても迫力があり幻想的な印象になります。

ラレンヌのベールは全てアトリエで
手作業で作成しています。
アトリエスタッフがベールの裁断から
レースの縫い付けまで丁寧に行っております。

そして、その特徴は「円形ベール」!

通常ベールは楕円形もしくは角が丸い長方形が多いのですが
円形にすることでドレスのトレーンの丸みを
余すことなく包み込みます。

挙式ではバックスタイルがメインになりますので
ラレンヌのロングベールはとても豪華で
華やかな印象になります!

ミディアムベールは腰下くらいまでの長さなので
・トレーンのデザインやレースとより鮮明に魅せたい
・カジュアルなパーティー
そんなイメージの方にお勧めです!

ウエディングドレスや挙式会場の広さ、
「なりたい花嫁像」をイメージしながら決めると
マッチしたコーディネートが決まりますよ♪

ラレンヌでは初めてのご来店から挙式まで
担当のコーディネーターが
しっかりとお手伝いさせていただきます!

ご不安な事やコーディネートのご相談など
なんでもおっしゃってくださいませ!
素敵なお式になりますように、全力でサポート致します!

コーディネーター 安田






blog photo

blog photo

blog photo

circle 4aug,2018

title line title line

新作ドレスが出来上がりました!

こんにちは!
コーディネーターの木村紀映です♪


本日は新作のドレスを皆様にご紹介したいと思います(^^)


総レースで出来ている袖付きのドレスです!!

胸元には繊細なビーズがあしらわれており
肩山が包まれた袖のラインが
とてもきれいですよね*.゚


お式当日はアップのお写真も多く残ります。
袖付きのドレスはお顔周りを華やかに魅せてくれるので
お写真写りもきれいです。

また、ビーズは細かな光にも反応しキラキラと輝くので、
レフ版の効果などもありお肌が明るく見えます。

照明を使った演出をされる方も多いのではないでしょうか?
スポットライトを浴びた際の輝きもとても綺麗ですよ♪


ドレスの広がりもしっかりあり、
総レースが覆うことでよりゴージャス感が出ますね♡
初めて皆様にお披露目をする扉が開いた時の印象もばっちりです!


大切な一日だからこそ、ご結婚式でしか着れない、
花嫁様だからこその特別感を味わってください。


袖付きのデザインはラレンヌの特徴でもあります。
露出の少ないデザインは
お式の厳かなイメージにも合い
より清楚な印象を引き出します。

袖付きのドレスは他にも沢山ございますので
気になる方は他のデザインも
一緒に見に来て下さいね(^^)

blog photo

blog photo

blog photo

BACK